10月3日放送の【セブンルール】にロリータモデルであり看護師でもある青木美沙子さんが登場します.経歴やロリータモデル/看護師/カワイイ大使と多忙な生活を送りつつロリータファッションが似合う美肌の持ち主!美容ケアはどんなことをしているのでしょうか?早速調べてみました。

 

 

 

 

 

【セブンルール】ロリータモデル看護師青木美沙子の経歴や美肌ケアとは?

 

青木美沙子プロフィール

 

生年月日:1982年6月3日(35歳)

出身地:千葉県

血液型:O型

資格:正看護師資格・ヘルパー2級

■雑誌モデル
KERA
小悪魔ageha

■訪問看護師

 

青木美沙子経歴

原宿でスカウトされ読者モデルになり、2カ月後には雑誌の表紙を飾る

大学病院の看護師としても勤務

外務省”カワイイ大使”に任命され歴訪し日本のロリータファッションの普及に力を注ぐ

カワイイ大使で海外へ歴訪することが増え、大学病院での勤務は難しく訪問看護師へ

日本ロリータ協会を設立し会長に就任

現在も訪問看護師としても働く

 

ロリータファッションとは?

下妻物語【Blu-ray】

下妻物語で深田恭子ちゃんがしていたファッション

ヨーロッパのお姫様のようなイメージ

 

 

 

美肌!ロリータ&看護師青木美沙子さんの美容法とは?

 

過去に”すっぴん美人の美容術”で語っていた内容なので、現在は使用している化粧品は変わっている可能性があります。

参考までに^^

 

セブンルールの予告で看護師姿の時はスッピンにちかい状態な気がします。

35歳とは思えない、くすみや毛穴、たるみといったお肌の悩み要素が見受けられなかったようなきがします!!

 

青木美沙子さんが気を付けていること

・白くふっくらした肌(ロリータファッションに合うよう人形のような肌)

・保湿ケア(シワにならないように)

 

《美容法》

紫外線対策は1年中

・スキンケアは美白系ではなく保湿重視で選ぶ

・疲れている時の肌はクリニックへ行きケアする

・無理なダイエットは避ける

・野菜やフルーツは多めにとり好きなものをバランスよく食べる

・精神安定に牛乳もよく飲む

 

《保湿ケアのワセリンの使い方》

ワセリンを塗る(元々アトピー肌なので手荒れしやすいんだそう)

乾燥がひどいときは、ワセリンをぬってサランラップをしたり、「ミトンちゃん」という保温手袋をして寝る

口や目の周りも乾燥が気になるところはすぐ塗る

添加物や香料も入っていないワセリンを選ぶ

 

青木美沙子さんの愛用化粧品

 

◆YakultBeautiens『REVECY』
基礎化粧品やヤクルトのスキンケアコスメで統一(保湿力がある)

◆AYURA『メディテーションパスα』
入浴剤
ゆっくりと体をあたためてリラックス効果も

◆ワセリン
寝る前にタップリつける

◆IPSA「ザタイムリセットクリーム」
夜のスキンケアの仕上げに

◆スペシャルケアにシートパック

お気に入りのシートマスクはSKⅡ

 

 

青木美沙子さん7ルールとは?

放送後追記します。

1.大事な日はパニエを増やす

2.ロリータの服は日傘の上で干す

3.男ウケは気にしない

4.看護師はやめない

5.ロリータ服を着て走らない

6.ロリータの誘いは断らない

7.偏見に負けない

 

まとめ

ロリータモデル&看護師を両立のさせ方、7ルールの放送内容がきになりますね。

お肌がきれいなところに目がいってしまいましたが、選んでいるものや美容法には看護師らしい目線もあってワセリンすぐほしくなりました。

ロリータに興味がなくても、好きなことをお仕事にしている女性はやっぱり素敵に見えますよね♪