11月21日(火)放送【セブンルール】に工学研究社の玉城絵美(たましろえみ)さんが出演します.幼少期に先天性の病気を患い病室で過ごす日々での思いから工学研究者になり無い物を自分で作ろうと工学研究員へと進んだそうです.才女で可愛いルックスで未来のノーベル賞候補という世界で注目されている玉城絵美さんのセブンルールが楽しみですね♪

 

【セブンルール】玉城絵美(たましろえみ)病気をバネに工学研究者へ!

 

玉城絵美(たましろ えみ)さんプロフィール

 

生年月日:1984年1月

年齢:33歳

出身地:沖縄県北谷町

趣味:文鳥を飼う

=学歴=

2002年 沖縄県立球陽高校を卒業

2006年 琉球大学工学部情報工学科を卒業

2008年 筑波大学大学院システム情報工学研究科修士課程修了

2010年 米国ピッツバーグのディズニー研究所でインターン

2011年 東京大学大学院学際情報学府博士課程修了

2012年 東京大学総長賞を受賞

ベンチャー企業「H2L」設立

東京大学の研究室の後輩だった岩崎健一郎さんと世界で初めて携帯電話向けブラウザ開発を統率した元株式会社ACCESSの鎌田富久さんと共に設立

現在:早稲田大学人間科学学術院助教
内閣府の専門調査会の委員

 

幼少期?の病気とは?

高校生のころに先天性の心臓病が悪化して入院をされていたそうです。

外に出られず自分の変わりに・・・と考えていたが、実際にそのようなものはなく、無いなら自分で作ろう!と工学研究者に。

そこでの自分の思いを実現したのが、ポゼストハンド

 

ポゼストハンドとは?

この写真で玉城さんが腕につけているのがポゼストハンド!!

東京大学大学院博士課程在学中には電気刺激で人の手を制御する装置「ポゼストハンド」を開発。

「ポゼストハンド」とは入患者と外にいる人の両方で同品を付けていると、病室に居ながら外のものを触った感覚を体験できる装置だそう。
その開発で米誌タイムの「世界の発明50」に選ばれ世界中で注目されることになったそうですよ!

ノーベル賞を受賞した天野浩氏や山中伸弥氏と同じように、国立の研究機関が選定する「ナイスステップな研究者」にも選ばれ、“未来のノーベル賞候補”として期待を集めている女性研究員!

 

理系で研究の方のイメージ(偏見でごめんなさい!)
研究熱心のためおしゃれやメイクには興味がなさそう・・・
でも、玉城絵美さんは多忙だからこそおしゃれやメイクを意識しているそうです!

 

設立した会社H2Lはどんな事しているの?

H2L株式会社

代表取締役: 岩崎健一郎
チーフリサーチャー 玉城絵美さん

設立 2012年

所在:東京都千代田区神田神保町3-17ヨシダFGビル4F

=事業内容=

◆電気刺激装置「PossessedHand」の研究開発、販売、ライセンス及びサポート

◆医療サービス、リハビリ支援に係る事業

◆学習支援、技術修得支援に係る事業

◆ポゼストハンドは医療機関や大学、研究所向けに販売している

価格は1セット80万円!!

これから医療機関や大学、研究所によって求めている人に届く商品に変わっていくんでしょうね♪

自分の経験から実現させてしまうなんて!工学と聞くと男性の世界に思っていましたが(偏見でごめんなさい)まだ33歳!夢がありますね!

 

 

玉城絵美さんのセブンルールとは?

(放送後追記)

1.1日の仕事を数値化する

2.わからないことは人に頼まない

3.ボロボロのときは明るい服を着る

4.文鳥のにおいをかいでリラックスする

5.寝る前に最低1冊本を読む

6.血糖値を上げるために甘いものを配る

7.できるだけ引き込もる

 

1時に帰宅していた玉城絵美さん。その後本を1冊読んでから就寝する生活。睡眠時間もとても少なくても自分のミッションが明確だから頑張れるのかな~。多忙でも周りに気を遣える姿に感銘を受けました。

 

≪関連記事≫

米代恭さん担当の美人編集者(金城小百合サン)が気になる!女性にオススメの漫画も紹介!

【セブンルール】漫画家米代恭さんの不倫漫画が面白い!?経歴や代表作は?

【セブンルール】フードデザイナー細川芙美(ほそかわふみ)の経歴や注文方法は?

【セブンルール】ドクターヘリ救急医かわいい篠原希さんの経歴や彼氏は?

 

 

まとめ

工学研究院の玉城絵美さんについて調べてみました^^先日放送していたドクターヘリの方と同じで入院中の経験から現在夢をかなえて人のために仕事をしている方は、本当に素敵ですよね^^

多忙でもおしゃれやメイクにも気をつかい、子育てを理由にバサバサな自分を反省しました。今回のセブンルールも楽しみですね♪