天才ゴルファーみろくちゃん(5歳)の大人顔負けの言動も注目を浴びていますが、みろくちゃんの父親の年齢や仕事が気になる人続出!!子供の才能を伸ばすためにとったみろくちゃんの父親の驚きの行動とは?驚きの行動に、父親の仕事は何?子供を3人育てながら子供のためにそこまで支払える?

 

気になったので早速調べてみました。

 

天才ゴルファーみろくちゃんの父親の年齢や仕事は?

 

先日IMGA世界ジュニアゴルフ選手権6歳以下の部門で優勝を果たしたみろくちゃん
タイガー・ウッズ選手もジュニア時代に参加したこの大会で5歳で優勝は史上最年少だとういう。

 

これから大注目の天才ゴルファーみろくちゃん!!

まずはみろくちゃんのプロフィールから見ていきましょう♪

 

 

天才ゴルファーみろくちゃんプロフィール

 

 


名前 : 須藤弥勒(みろく)

年齢 : 5歳

出身地 : 群馬県太田市

家族構成 : 父・母・兄・弟

ゴルフを始めたきっかけ : 2才!きっかけはゴルフをしていたお兄ちゃんのマネから。

 

みろくちゃんの両親は?父親の仕事や年齢は?

 

父親 須藤憲一さん(43歳)

 

父親の職業は東大教授と噂されていますが、現在は教授ではないようです。

東大卒で元東大の大学教授、仏教の研究者のようです。

(ちなみに・・・大学教授の平均年収は1172万円なんだそう)

群馬県の太田市に引っ越してくる前はミャンマーに父親の仕事で行っていたそう。

 

 

母親 みゆきさん(44歳)

 

元フィギュアスケート選手

みゆきさんも小学生のころは県大会連続優勝している実力の持ち主。

ご両親が経験しているスポーツを子供にさせるのは押しつけがましくなるから、あえてやっていないスポーツをえらんでゴルフになったそうです。

 

みろくちゃんのお兄さんもゴルフをやっていますが、下の子のほうが負けず嫌いやよく観察しているからでしょうか?上達するのはみろくちゃんのほうが早かったようです。

 

 

天才ゴルファーの育て方は父親オリジナル!

 

スポーツで話題になる子の両親はプロ出身!と言われることが多い中、みろくちゃんの父親も母親もプロゴルファーではなくむしろそこまで・・・のレベル。

東大卒だから?研究者だからでしょうか?ゴルフに対してとても熱心に研究して子供たちの練習に取り入れています。

 

みろくちゃんの父親の驚き行動

 

みろくちゃんのゴルフの才能を見出したお父さん!

やることがケタはずれ!!

 

1・自宅横に660坪の土地を購入しゴルフ練習場をつくった&部屋の一室を改造してバットの練習場部屋にした

 

2・あらゆるゴルフ選手のフォームを研究し、3年かけてみろくちゃんのフォームを改造

 

3・アメリカで有名なプロゴルファーを育てたことでも知られるオ・ユアン氏から週3日コーチしてもらう!

 

これらの行動が、みろくちゃんの父親のお仕事(収入)が気になるネタになったわけです。

確かに週3日もコーチしてもらうし土地が!驚きの広さ!!教授時代にしっかりためておいたとしか思えません。

 

 

 

天才ゴルファーみろくちゃんの練習法

 

自宅横の練習場で毎日4~5時間の練習をする。
家の中にも練習部屋がありいつでもゴルフができる。

お父さんのオリジナルで考案した練習を10時間やっているそうです!

ですが、決して嫌々ではなく子供の意思を尊重しているから、みろくちゃんの負けん気がよくわかります。

 

①クラブ投げ

クラブでボールと打つのではなく、クラブを投げる

 

②タイヤうち

クラブで思い切り斜めに寝かせたタイヤをうちひっくり返す練習

 

③目隠しショット・目隠しパット

 

④その他の習い事

ビアノとそろばん

 

 

 

=まとめ=

 

天才ゴルファーみろくちゃん、みろくちゃんの資質や性格もありますが両親のかかわりも大事なんでしょうね♪

弥勒ちゃんと同じ歳の娘がいるので、いろいろと考えてしまいました。

とはいえ、みろくちゃんへの父親のとる行動には驚くばかりででサラリーマン家庭じゃ無理ですよね~。研究者のほかに何かされているのでは?と思ってしまいます。

みろくちゃんは発言も成績も注目の女の子ですね。これからの活躍に期待したいですね^^